Welcome!

Angelic Bloom 

1年以上

宝石赤 いつもご訪問、ありがとうございます♪ 宝石赤



この雲、ちょっとワンちゃんみたいで可愛いでしょう?^^
私が撮ったのですが、プードルみたい☆なんて思ってます。


***


昨日の第5チャクラ話題を書いたからか、

なにげに『言葉』いうことを考えていて、

朝のカフェインレスの紅茶を用意しているときに、

ふと、外国語を学ぶことと、言葉ということ
そしてその効用を考えていましたので、

そのシェアなどを♪


バイブレーショナル・レメディ

聞いたことがあるかと思いますが、
それにはさまざまなものがあり、

ま、究極、なんでもバイブレーションを放っている
わけですけれど、
特に身の回りの使いやすいものとして、

たとえば、


 思考

◆ 音(言葉)

◆ 

◆ 

◆ 図形

◆ 

◆ (フラワー、ジェム)エッセンスなど

・・・

いろいろあるわけですね。


そしてこの、『言葉』
これもまた、その各言葉の「定義」などは決まっているようで、

案外、その解釈となると、その使い手、受け取り手に
託されている部分も多いですね。

同じものを発して、同じものが受け取られていると
思いがちですが、
案外そうでもない。


それは、その抽象的な概念を、言葉に変換する際に、
その人のそれぞれの個人的なファクターが
織り込まれるからですよね。

それはまるで、私たちの体とか、物などが
固定のものであるかのように見えながら、
実は極小単位にいたるまで、たくさんのスペースでできている、
そのようなことかな・・・と思います。

ですので、言葉の表現の仕方、
その際の間のとり方、イントネーション、表情、
トーン、声の大きさなどで
もちろん伝わるものもあるのですが、

それ以前に、その抽象的な概念なりの
そのまわりに「大きなスペース」があるとして、

そこに、私たちはそれぞれ固有の情報をつめながら、
言葉というものを、構築してきているのではないかなと思います。


たとえばですね、

「バカ」無限なる許し

これって良い言葉ではないでしょうが、(^^;
(ごめんなさいね、こんな例で。)

小さなときから、
「かわいいなぁ、お前は、クシャクシャしたい(くらい可愛い)」
みたいなニュアンスで
親や兄弟や周囲から言われていたとしたら、

あるいは、「愛おしいなぁ」という瞳を向けられながら、
恋人から言われているのなら、

たぶん、その人にとっての「バカ」は無限なる許し
一般的には、良い意味づけでは使われないですが、
あまり悪いものとは、その人の中で受け取られていない。(でしょう)

それは受け取られている際の、それを発した人の、「スペース」にある
情報まで受け取っているからだと思います。


反対に、「バカ」が文字通り、無限なる許し
さげすみ、批判、否定、比較として発せられていたなら、

「バカ」という言葉を、他の人からも聞くたび、
嫌~な、不快な思いが湧き上がってくるでしょう。
そしてその情報が、さらに重なってその人にとっての
「バカ」が構築され続けてゆく。無限なる許し


***


なので、言葉を使うコミュニケーションの際に、
ちょっとした、他者のスペースにある情報への、
「しっくりこない」感が、内側で生まれることもあるのかなと
思います。

そしてそれは、個人、小さな単位の集団でなされるものもあれば、
国とか文化単位でなされ、反映されるものも
ありますね。

大きな単位では、
文化としての「書かれていない合意」みたいなもの、
その情報が、日本だけに限らず、どこの国、文化でもありますよね。


私がちょい昔、日本語教師の学びをしていた際、
ロンドンでヒーヒー言いながら日々過ごしていた際、

場所柄がそうだったため、講師のテキストに
こんな例が載っていたのを覚えています。

A 「ああ、今日は風が強いですね。」

B「(それでは)今日はグラスゴーの鐘の音が聞こえますね」


「風」と「グラスゴー」

ここに、部外者にとっては、何の関連もありません。

けれど、風が強いときには、その村では
隣町のグラスゴーの教会の鐘の音がよく聞こえる、
それが住民の共通の認識に入っている、

そういうことが内側で、共通の解釈の部分として入っているわけです。


***


私が今、あまりシャイであるとか、話せないとか思わずに
ここドイツで暮らしていて思うのは、

私にとって、そういう「閉ざされた中で共有されるコード」的な
情報から、フリーになったことがかなりあるのではと思っています。

ま、ガイジンですし、大人として、言語習得の際のフィルターの膜が
すでに形成されてから、

「言葉」を文法などを頼りに、ある意味ニュートラルに学ぶわけです。

そしてそれを自分が使ってコミュニケートするとき、

ある意味、自分がなにも(鎧とか服を)着ていない感覚のまま
するわけです。(その概念の回りのスペースが空いているから)

それって、とても不安定な感じ、こころもとない感じ、
拠り所がない感じをもたらして、ちょっと良い感覚ではないのですが、

同時に、その「スペース」が、他の人の認知で占められていない
自由さもあるわけです。


それは言葉を代えると、

自分裁量が増えることでもあるのですよね。

私個人としては、英語を使っているときの自分と
日本語を使っているときの自分は、ちょっと違う感じがします。

そして案外、英語を使っている方が
伸び伸び自由に表現できたりしています。
(言葉の習熟度の点というより、そのスペースの
大小の違いかと思います)


そんなこともあり、

言葉の通じない異国に行ったとき、
どこか開放感、リフレッシュ感が強いというのは、

普段私たちが言葉(プラスそれに付随する情報)に
取り巻かれているところ、
他者とか世間、社会の情報が詰まった言葉の「色」からも
ちょっと離れて、

情報絶ちではないですが、
本来の「色」を取り戻したり、
それができるためではないかなと思うのです。

ですので、もし自己表現にチャレンジがあるという方は、
外国語を大人になってから、学んでみるのも
おすすめです♪


そしてこんなことを書いている私。

英語は普段のコミュニケーションであれば、
なんとかOKな感じですが、

肝心の、住むところの言語、ドイツ語は
ちょっと置いてきぼり。(^^;

けれど、日々「ドイツ語話者が作る概念の世界」へと
どっぷり入ってはいなくても、触れているわけですから、

日本語世界、英語世界、ドイツ語世界の
どこか混じった、ハイブリッドBeing になっている気がします。

そして時々、ドイツ語の、「書かれていない情報」や文化に
??が生じます。(^^;


先日も、お隣さんのご主人と会って少し話したときに、

塩キャラメルのおいしいものがうちにあったので
ダッシュで取りに行き「おすそ分け」として、
奥様とお嬢さんに♪としてお渡ししたら、

彼・・・
ちょっといぶかしげに、「Warum? なぜ?(くれるの?」と
言うんですよ。
(*彼との関係は普通に良いですよ。笑)

私・・・
(内心: えっ、なんで??と思いつつ)

「あのう、時々ドイツ人の人って、(そんな風な質問で)
私を驚かせるんですよ~。
日本では(そういう小さなやり取り)普通なので、
それだけですよ~。^^」とこたえたのですが、

これもカルチャーギャップと、表現に波及するギャップでした。

と、これは主に文化的な違いかとも思いますが、

「○○の理由で、私は感謝していますので、
これをあげますね。」
こんなはっきりした表現が、ドイツ人の彼には
必要だったのかもしれません。(^^;

そして、ドイツ文化という情報が詰まったドイツ語を
私は学ぼうとする際に、
独自の道をつけながら学ぶので、

ある意味、知らず身につけた、言葉にまつわる概念やら
情報やらの見直しを通して、

「自分という個性との(ふたたびの)出会い」

あるいは「自分と他者との出会い」も起こるのです。


たかが言語、されど言語、そして表現!

奥深いです☆

言霊文化を持ち、
たとえば「あ」ならあの言霊(波動)、「い」ならいの言霊・・・
と考える、繊細な日本人にとっては、
大切なテーマでもあると思います。


***


またまた、ちょっとまとまりのないことを書いた気が。。。(^^;




花井 音葉
わたしのブログに来てくださって、ありがとうございます。
愛と光をお贈りします☆
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*


Angelic Bloom 音譜

1年以上
宝石赤 いつもご訪問、ありがとうございます♪ 宝石赤



これはいつものお気に入りカフェの入り口風景。

そして、お気に入りカフェ探訪はいつも楽しみ♪


日曜日も新しいカフェ探訪で、
野菜メニューの多いブランチ、夫と花と楽しみました☆
ベジメニュー、ベーガンメニューも充実のカフェでした。



***


皆さんもしかして。。。

「音葉さん、どうしたのかしらね?
急にせっせと記事UPし出して~。」(笑)

なんて思っていらっしゃるかも♪(^^;


そうなんです!

この夏至の前後から、ずいぶんエネルギーが変わって、
なんだか枷が外れたような、(← いいのか。笑)
ブレークスルーのような、

あるいはプラス、ナイシャさんのワークで
継続的な濃いワーク期間を過ごしていることもあり、

また、たぶん天体の影響もそこにあるでしょうし、


なんだかね、
シンプルに言えば・・・

ハートのボリュームがアップしている感じ
ということは、よりハートがオープンになっている感じ。

そして第5チャクラのブロック的な、
私の、フィルターをかけてしまう傾向に、
変化の風も吹いている感じ。


この両方があり、

ええい、書きたい時に書いてしまえ♪^^と

いけいけドンドン!な感じとなっております。(苦笑)

それを読んでくださり、何かを受け取って下さる方も
いらっしゃることを願っています。。。^^

(ここからもちょっと長いですので、お時間ある時に
読んでくださいね。^^)






先日ある方と話していて、

「言葉に乗せる際に、一呼吸というか、フィルターをかける癖」

これを言われて、

「そうなの、そうなの~。。。」と、本人も自覚がありまして、

その時にいろいろ感じたり、気づいたりした
第5チャクラ、のどのチャクラについての個人的なシェアを、
ちょこっと。。。

(偶然のようですが、今、Mさんとの第5チャクラのセミナーへ
向けての、潜在意識からの準備ともなっているようです。^^)


この、自分の思うこと、考えることを
すっと言う、表現するというより、

間に思考をいれて、
「大丈夫かな?」と確認してから発するということ。


これは大人なら^^、たぶん誰でもが、
必要な状況なら、やっていることですよね。

けれど、それがたとえば、素直な自分の創造性の表現を
狭めていたり、自己表現において「淡く」なり過ぎるなどの場合、

それは、too much になっていると言えるわけです。


それは一概に、ダメということではなくて、

プラス面としては、メッセージを伝える、
カウンセリングなどの際には、
とても役に立つものではあるのですけれどね。


戻って、個人レベルの人間として生きるという中で見ると、

自分が何者であるのか?を発する力が弱いと、
不本意なことが生じたりします。

あるいは、あなたの「色」が知りたくて、近づきたくてきてくれる人に、
そのあなた本来の「色」が伝わりきらないということにも
なり得ます。


***


私の場合は、こういう傾向って、実は小学生くらいから。
あるいはもっと前かもしれません。幼稚園とか、
そういう頃から。(苦笑)

無口で困る~。。。、何も話さない~。。。って、
幼稚園の保母さんからも言われていたとか。(苦笑)

ですから、ある意味、筋金入りのその傾向を(^^;
本来の、制限がかかる前の状態に還すということを
今ちょっと意識的にやっているのかもしれませんが、

私に響いて下さる方は、もしかしたら、
私と同じような傾向にある方も、多いのでは?と思います。


ですので、そういう私の小さなワークであっても、

そこで何かを得て、Aha! があった場合。。。

たぶん、共鳴の作用で、直接私とコンタクト、交流がなくても、
なんの接触も、読むということすらなくても、

世界という、共有する磁場の中で、
なにかしら受け取られてゆくはずですね。


私の「表現」ということにまつわる、なんとなく信じていることに、
思い込み含め、たとえばこんなことがありました。


 人を傷つける言葉・表現を使いたくないので慎重に

 真意が伝わらないなら、黙っていよう

 どうせ言ってもわかってもらえない

 言葉は不完全だし・・・
 
 私、話すことは得意じゃないから
 (たぶんというか、これ、思い込みです。 
 実際は結構話せていますから。^^)


 自分が言ったことも、その人の受け取りフィルターで
  受け取られるのだから・・・
 (でもそれは、その人のテーマであって、
 私のものではないですもんね。)

 そんなことを書く(言う)資格があるのかと思われるかも?

 ちゃんと正確に伝えられないなら、やめとこ

 感情を伝えようとすると、冷静でいられない気がするから
  やっぱり飲み込んでおこうか

・・・

まあ、いろいろあるんですね~。


それに意識の光、気づきがさらに入ろうとしている、
そう感じます。


そしてそれらを形づくった経験があったとして、


たとえばそれは、

・家族に子供の頃、ズケズケと傷つくようなことを
 かなり言われた

・「子供は黙ってなさい!」と頭ごなしに、よく言われた

・何気に言ったことを友達に誤解された

・どこかに妙な、なんとも言えない違和感があった
 (言葉というものに)

・言葉やわかり易いもので送られるより、
 より精妙な方法、感覚をどこかでかすかに覚えている

・「言葉」を通してのコミュニケーションに
 ある次元で慣れていない
 (別の方法の方が、深いところでなじみがある)


こんないろいろがあるわけなのですが、

ココ、地球に生きている以上、
他者との関わりにおいて、「言葉」や「自己表現」をして、

自分の場を創り
そこを起点として外へと向かって、いのち を表現してゆく☆

この大切さはもう、確固としてある訳ですね。

そしてそれは、精妙な世界と、現実の世界をつなぐことでも
あるかもしれません。


・内なるコミュニケーション
・そして外とのコミュニケーション

どちらも充実させる。


そこを、やはり諦めないでやってゆくしかないかな。。。


シンプルに、それが嫌だという感覚ではなく、
さらっとした感じで、以前より、そんな風に思いだした感が
改めてあります。

ですので、しばらくこういう調子かもしれませんし、


「あ、今はいいかな、ずいぶんしゃべったし(書いたし)」と(^^;
またペースダウンすることもあるでしょう。^^

その、気分、波があることも
ひとつ、もっと受け入れてみようと思っています♪

ドイツ語で言う「menschlich 」

「人間らしさ」として、自然に受け入れてよいのだよね、
そんなことを自分にあらためて、言っているのです。


そして、そんな私の今の旬として表現する中に、
何か他の方に響いてくれるものも、きっとあるのだろうと
思うのです。


皆さんはいかがですか?
コミュニケーション、声や表現を通してのパワーを
自分の中で、どんな風に使っていらっしゃいますか?^^


***


取り留めのない、雑記のような記事、
最後まで読んでくださり、ありがとうございます~♪



花井 音葉
わたしのブログに来てくださって、ありがとうございます。
愛と光をお贈りします☆
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*


Angelic Bloom 音譜
1年以上

宝石赤 いつもご訪問、ありがとうございます♪ 宝石赤




アチューンメントなどさせていただいていて、
時々体験することですが、


たとえば、そのアチューンメントが○○とつながるという
そういう意図のものであっても、


○○も、もちろん登場なさり、
メインのお仕事はしてくださいますが、^^


同時に、サポート役としての存在が
その存在感濃く、やって来られることもあります☆


たとえば、ライタリアンのメニューのアチューンメントの際に、

女神が(時に複数も)最初に現れてくださるとか、


セント・ジャーメインのときに、

女神が複数、女性性エネルギー濃くご登場とかですね。


また、こんな例ばかりではなく、

実際のアチューンメント風景では、

いろいろ、エネルギーが時空を超えて働くのだいうことを
実感させてもらう、さまざまがあるのです~。。。


***


さて、少し前、Engelカードのところで

ドイツ人女性画家のPetraさんのカードとして、

「また買っちゃいました~♪」として、


自然霊のカード、そして石の精霊?カードが

ありましたけれど、


この自然霊カード


最近グングンと、自然霊とのつながりも強くなっていますので、

興味シンシン~で引いてみました。


前回の記事、途中で終わったところ、


お題 :

『私にご縁深い存在は? そして現在、これからさらにサポートを
下さる存在は?』


これにて、引いてみて、出てきてくれたのがこれです☆





写真右から、Meerjungfrauen (マーメイドたち)
Thor & Aries (人生の軽やかな呼吸)
Mondfrau (月の女神)





写真右からEinhorn (ユニコーン)
Undinen (水の精霊 ウンディーネ)



***


見事に、ご縁あると私が普段から感じている存在たちが
登場くださいました♪^^


宝石ブルー マーメイド


今からもう、10年は前。。。

その当時横浜で、エンジェルリーディングをされていて
日本で初のドリーンさんのATPでもあった方の
セッションを受けたときに、

「起源はマーメード」と聞いたことがありました。


正直、そのときは、

「へぇ~、そうなんですか?」くらいで、
特にマーメイドに関心もなかったので、驚きました。


そしてまたある機会、これは割に最近なのですが、

ある方から、魂の3人組みたいなものが私にいて、


そのうちの一人が、マーメイド、

そしてもう一人の存在が、いつも守りを感じている
別の自然界の精霊、ズバリその存在でした。


3人組の中には私も入って3人なのですが^^、


海に入っているときの幸せ感♪

そして自然な感じ~。

泳ぐと、「人魚のように泳ぐ」と言われること。


そんなところに、自然とその存在とのつながりを示すものが
現れていたのかもしれません。。。


が・・・実は・・・

足が砂につかないと、だめなのです。(苦笑)
そうでないと、怖い。


将来、ドルフィンスイムなど体験したいと思い続けている私は、
それをなんとかクリアなのですが。。。



そして真ん中の聖なる呼吸の精霊

スピリットと思考と表現する言葉に、留意しなさいということ。


それだけ、それがパワフルなものであるから、
それらとの整合性の大切さを、教えてくれる存在ですね。



また月の女神

そのままズバリ、直感的な受け取りの力です。


***


そして下のカード。


まず、ユニコーン♪

はい、大好きなお友達。


私には少なくても、3頭いて、

私個人のための子、
他の方をユニコーンの世界とつないでくれる
役目の子たちです。


また、ウンディーネ

魚座でマーメイドがぴったりひとつの私には
まさしくこちらも納得。


水の尊さはいつも心に沁みて思っています☆



今回は自然界の精霊たちを、私が引いたカードから
ちょこっとだけご紹介しましたけれど。。。


たくさんの存在たち、

天使、大天使、セラフィム、
アセンディッド・マスター、女神
自然界の精霊、エレメント。。。


わたしたちの身の回りにいます。


それらの聖なる存在との共創造は、

私たちを自然に前に進ませてくれるパワーに満ち、
そして適切なサポートとなってくれます♪



実際見たり聞いたりできなくても、

あなたが、ふと・・・


○○の存在!


そんな風に感じたときには、その存在がいるんですよ♪^^


***


私は大天使、A.M.たち、女神ももちろん大好きですが、

現在の地球が、その波動をドンドコと上げる変容のときには、

自然界の精霊のサポートも、とても大きなものとなってきていると
ますます感じます☆


身近な自然、それがたとえ一本のお花だったり、

蛇口から流れる水であったり、

おうちから眺める雲であったり、月であったりしても、


身近なところでつながってくれる存在たちに、


時々、ちょっとの時間、あなたの意識を向けるだけで、

その存在とのつながりが強くなります☆


いろいろ支えられて、私達人間も生きていられるのですよね♪




花井 音葉
わたしのブログに来てくださって、ありがとうございます。
愛と光をお贈りします☆
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*


Angelic Bloom 音譜

1年以上

宝石赤 いつもご訪問 ありがとうございます♪ 宝石赤




お昼の後、
何かをやって一段落のとき・・・

コーヒーやお茶を手に、リラックスで
またリフレッシュ&活力が湧き出ます♪


***



ナイシャさんのコース、始まってから

ようやくというか、ええ~、そんなに経ってました?みたいな^^


4週間のみっちりの、毎日の瞑想を通してのワークが完了し、


『地』 『Earth』 とのワークも終わって、


この週末、2週間に一度のテレミーティングもさっき完了。


実はナイシャさん、今、アメリカ北東部から、セドナへの
横断引越し間近というとき、


まさに『移行期』


いろいろ外の出来事も、内なることもリンクしていて、


彼女の引越しも、このタイミングということ、
偶然ではないと思います♪


やはり、エネルギー的にも半端じゃないはずですしね。

(そのせいか、今回のテレミーティングは、雑音が多かったです。)


意図とコミットメントを持った、熱き^^14名が世界中から集い、
それぞれ毎日、それぞれの場で瞑想をやっているわけですから、

ティーチャーのナイシャさんが、
そのエネルギーをHoldする器でもあり、


そのために、彼女が与えてくださっている
エネルギー、スペースは、

これまた半端なものではないと思います☆


私自身もワークショップなど開催させていただきますし、

主催者、ティーチャーとしては、
参加者の方の往復から、さまざまな状態から、
その前後のエネルギーの変化含めて、気がいっています。


「ティーチャー」役として^^そこに「在る」ことは、
やはりかなりなものです。

(知覚に上るより深いところでも、いろいろ起きてますからね。)


そんなわけで、今たぶんアワアワ状態のナイシャさんということ、

濃いエネルギー変容過程の皆ということ。


すべてが必然で、
さまざまな移行期に、エネルギー的に移行期の私たちもシンクロする。


そして、そこでなにか受け取られるもの、

その、今だけの旬で受け取られるものが
私達参加者、ナイシャさんもあるのだと思います☆


尊いことだなぁと思います。ブーケ2


そして、2週間に一度、テレミーティングとして集う
参加者の人たちとのシェアも、
また貴重です。


自分だけではなく、他の人に起こっていることも
聞くことができますし・・・


私は実は、このワーク中、とても心地よくて
すんなりと毎日瞑想して、ちょっと眠いくらいで、

それも、「これがエネルギーが統合されているサインだな」と

今まで、私自身がアチューンメントなど受け取る中で
すでに何度も何度も体験していますから、

俯瞰しつつ、進めています。


けれど、他の方のシェアを聞いていると~。。。


なんだか驚き~!のこともあります。


割にたくさんの方が、


風邪状態、

疲れ

睡眠の増加

骨、節々が痛い

精神的に不安定

過去からのものか、感情を揺さぶる経験のよみがえり


こんなさまざまをシェアしていました。
(かえってこういうチャレンジングな体験の方の方が、
 多かったくらい。)


それに対してのナイシャさんのシェアは、


シンプルに言えば、


それでいいです。 right !


エネルギーが動いていて、たとえばブロックの箇所などを
浄化したりしながら進んでいて、

それは出ていっていいものとして
現れているだけなんです。


ほんとに、スピリチュルな道って

もちろん、キラキラ、ふわぁ~、あったかい、心地良い~。。。


そんな体験もいっぱいありますが、


シフトするとき、変化するときは、


現実に、今までとは違うものが現れて、
新旧交代を促されるのと同じで、


ゴミが出たり、

それを片付けたり、

疲れたり、

えぇ、やだぁ・・・という抵抗が無意識から出たり、

元へ戻ろうとしたり、


そんないろいろな、心理的抵抗、チャレンジがあるのと
同じなんですよね。


ですので、それが現れても、

シンプルに、Keep Going 、続ける、これです♪


そして、これはどこかに、書きたいなと思ったときに
書きたいと思っているのですが、(笑)


スピリチュアルな道って、

まっすぐ、平坦で、いつも上り坂のわかりやすいものばかりでは
ありません。


そのあたりも、ライタリアンのファウンダーたちの本や
彼らから伺ったこと、
私自身の体験など含め、

書いてみたいのですが、


どこに書いたらいいかな。。。


これで今までずっと来ているんです。(苦笑)


ま、そのうちに。^^



そして、ナイシャさんのコース、さて、次は
『火』 『fire』のエレメント
に入ります。


火のエレメントの側面はシンプルに、

行動を促す!


さぁて、どんなワークが展開してゆくでしょうか♪


週毎にじっくり、それぞれひとつの石とワークします。


どれから始めようかなぁ~と思いながら、

たぶんピッ!の一目で決めると思います☆



さて、地のエレメントのワーク完了を祝って^^

今日は夫とビールでも飲んでみましょうか。(笑)


今、あるグループに入ったばかりで、

食とライフスタイルがテーマなのですが、


そこで結構、ドイツのビール話題で盛り上がり、
急に飲みたくなりました。^^



花井 音葉
わたしのブログに来てくださって、ありがとうございます。
愛と光をお贈りします☆
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*


Angelic Bloom 音譜

1年以上

宝石赤 いつもご訪問、ありがとうございます♪ 宝石赤






今回も、改めての自己紹介を兼ねての

うちの好きなものたちを☆


上の薔薇なんて、なんと言っても! 一番好きなお花です♪

薔薇は何色のものでも好きです!





オーラソーマの光の宝石箱のようなボトルたち☆
ここから私のスピリチュアルな歩みも始まりました♪

今でも、光と色は興味が尽きない分野。

ですので、チャクラ・オーラについての学びも
ずっと続いているのでしょう。






学びといえば、趣味としてのフランス語、
そしてカリグラフィーは、ごくゆる継続。

いつかすごくうまくなったり、上達するのかな~?と思いながら、
あまりできないこともありつつも、心に持っている感じです。

フランスの旅で雑誌を買って、パラパラするんですが、
少しずつでも、以前よりわかってきているのがうれしい。^^







薔薇に目がない私は、陶器も薔薇柄があると
はっとします。(笑)

こちらはフーステンベルグのセット。(手描き)



下↓ は、宝もの、マイセンのセットです。

ひとつひとつ絵柄が微妙に違うのも素敵。









リビングの普段使いのちょっとしたカップなど。

一番使うのは実はフツーのマグカップですが、

午後のお茶で英気を養う! そんなときには
普段使いかつ、ちょっとおしゃれなものを出します。

ロンドンで買った一人用のティーポットがお気に入り♪




ついでにキッチン。




淡いブルーが好きなお皿。
下にはやはり薔薇柄。^^

そして吊ってあるマグは、わたしが一番愛用するマグたち。







キッチンの窓辺近くの、吊り棚の風景。
なんでもない空きグラスとか、可愛いと思ったリカー瓶も。^^

高かったり、マークのあるものばかりが素敵なのではありません。

そして大好きなマリアージュの紅茶などが一部。
(夫と私の一番の好みは、インペリアル・アールグレー)





これ、冷蔵庫の扉です。

旅に行っても大きなお土産は大変。
物も増えますし・・・

そんなとき、思い出に可愛いマグネットを買ってきます。






去年の12月ころ、
妙に手作りしたくなって作った、ハートのクッション。

吊るして飾ってあります。



***


なんていうことのない、小さな生活の風景の写真を
ご紹介しました☆ブーケ2


私は若いとき、とっても『時間持ち』だったこともあり、

生活の何気ないところで、いかに遊ぶか♪
いかに心地良い時間を創るか♪


これを結構考えてきました。


そのとき、「あまり役にたたないことばかりやってるなぁ~」

そんな風に思ったものでしたが、(^^;


イエイエ、なんのなんの!


今では、そんな『素敵時間』がどれだけ貴重で
豊かなものであったのか
、わかります☆


豊かさっていろいろありますし、バランスが大切ですが、


時間がちゃんとあって、小さな生活のさまざまをちゃんと味わえる


これはかけがえのないものです♪


これらご紹介したさまざまなものも、

わたしに、眺めることで、改めてそんな豊かさへと

戻してくれるものであるのです。


*石はいっぱいあり過ぎて、
そして一緒にワークすることも多いので、
「秘蔵っ子」となってしまい、

今回は特にご紹介はありません~。ごめんなさい~。


Love & Light



花井 音葉
わたしのブログに来てくださって、ありがとうございます。
愛と光をお贈りします☆
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*


Angelic Bloom 音譜

Angelic Bloom 

作者:Angelic Bloom

Angelic Bloom 

ハートの *Jewel* オリジナルな宝ものを、美しい花☆のように開いて、毎日の暮らしのなかでスピリチュアリティを表現する♪

7日 34 総合 398 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Angelic Bloomさん新着記事



過去記事

Angelic Bloomさんへの新着コメント




デュッセルドルフブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 まちづくりの恩恵 in ドイツ
2位 心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~
3位 車屋どっと独kurumaya.deのブログ
4位 ドイツの認定ファイナンシャルアドバイザー山片
5位 ドイツ生活・DER DIE DAS
6位 Angelic Bloom 
7位 ドイツで絵を描きながらあれこれやってみるブログ
8位 美容師 / Blog


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?デュッセルドルフでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録