Welcome!

Angelic Bloom 

1年以上

宝石赤 いつもご訪問、ありがとうございます♪ 宝石赤



「わたしにも時間はないわよ♪^^」


25日の、マヤ暦の『時間をはずした日』

みなさま、どんな風に過ごされましたか?


こちら・・・雨と風がちょっと強くて、
あいにくの、おうちが一番♪(笑)の日になっています。

そしてわたしは、今ナイシャさんとコース仲間との
テレミーティングが終わって、
シェアをしたり、シェアを聞いたりが終わったところ。


火のエレメントがもたらすさまざまを
コース仲間のお話からも、いろいろ聞いていましたが、


やはり起こるべきことが起こっている。

準備が整ったものを、それぞれが受け取っている。


そう、感じました。


わたし自身も、感情(特に怒りなど)の起こりと認知、
そしてそれがとても速やかに、「腹への理解」として起こり、

そこには、先日書かせていただいた
バイロン・ケイティさんの会のトークからの

自分の issue についての深い落とし込みと、同時に
ニュートラルな深い洞察があり、

まさに、シンクロでした♪

(ナイシャさん、他の人ともシェアの中で、バイロン・ケイティの
ワーク、いいわね!と盛り上がり。^^)


また、今日の『時をはずした日』、
シェアの後に、ナイシャさんのまとめのお話があり、

その中で、またシンクロと思える彼女の体験のシェアが
ありました。


今回のテレミーティングで、
たとえば、ソウルとハイヤーセルフと低いエネルギーと、
さらに各、個としての、それぞれの生での情報もたまる
プレ・フィジカル・コンシャスネスの磁場という話をしていて、

ナイシャさんの幼少期と20代のときの経験のシェアが
そこから派生してありました。

***

幼い日のある日、ナイシャさんはとっ~ても辛いことがあり、

家から飛び出て、裏庭で空をただ見上げて、

「もうたくさんだ! もう帰りたい。生きていたくない・・・」と
痛切に思っていたそうです。


それは子供がちょっとしたことで拗ねて、そう思うレベルでは
どうやらなく、かなりな出来事のようでした。

そしてその空を見上げる中で
ナイシャさんはそこに、女性の優しい顔を見たのだそうです。

そしてその女性は、幼いナイシャさんに
「大丈夫だから。ねっ、辛抱しよう。大丈夫だよ。」と
伝えてきたそうです。

そして20年代のある日、ナイシャさんはシャーマニズムを
学んでいて、
そこで幼少期のトラウマ的な体験を癒すワークを
したそうです。

(これはわたしも、インカ古代の教えWSで学びましたが、
ソウル・リトリーバルという、魂(のかけら)を救いあげる、
呼び戻す、そんなワークだと思います。)


そして・・・

その時まで、その幼いころの体験、その女性のこと、
メッセージ、伝わってきた愛を、すっかり忘れていたそうなのですが、

「あっ、あのとき、空に浮かんだ女性は、
こうして幼い頃のわたしへと、ワークを通して働きかけた
「わたし自身」だった!」と
はっとわかったそうです。


時空はなく、直線でもなく、後も前もなく。。。

まさしくわたしたちは、実は『時間をはずした日』、
そのヴァイブレーションに
生きているということ。

通常の、肉体意識ガッチリの世界では、
時間は固くかたまったものとして認識されるわけですけれど。。。


コミットメントと魂の鼓動を同じくする仲間たちと、
こうして、時空を超えて、世界のそれぞれの場所でつながって

ナイシャさんのこのお話を、この日に聞けたということも、
偶然ではないのだなと思います♪


感謝!ブーケ1



花井 音葉
わたしのブログに来てくださって、ありがとうございます。
愛と光をお贈りします☆
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*


Angelic Bloom 音譜

1年以上

宝石赤 いつもご訪問、ありがとうございます♪ 宝石赤



ほんとうに美しいものには「時間」がない


明日25日は、マヤ暦では『時間をはずした日』と
言われるよう♪


宝石ブルー 時間はない宝石ブルー


無意識レベルの深いところで、すでに起こっていること、

それを瞑想などで、垣間見ることができるとき、あります。


そして意識レベルにあがった段階で
知覚としては、「今、起こった」と思うわけだけれど。。。

けれどそれはすでに「前」から起きていたこと。

ま、「時間」がないとしたら、
「前」も「後」もないわけですけれどね。


時間は直線状ではないな~。。。

そんなことを、わたしが前にふっと書いた
石のメッセージを読み直して、また感じました。


その、書いたときには、マインドとしては一部??だったことが
すでに内なるところにはあったために
フィルターをかけないところでは、言葉として表現されている。

今、ノン・デュアリティに響いている自分がいて、
それがすでに、以前書いていた中に、
香りとしてあるのを感じます。

わずかなことなんだけれど、
面白い~と、改めて思いました♪


***

そのとき書いていたものは、
こんなものです☆


宝石赤 『つぶやき 愛しの石たち』 宝石赤

ロードクロサイト☆


星の王子さまのきつねのような存在(英知を伝えてくれる存在)が
出てきて、

こんな風景と話を伝えてくれました。



まずその場のイメージとして、ある子が、ドアの前で
どちらの部屋を選ぼうか迷っています。
けれど迷っていながらも、ニコニコしていて、

いずれにしても楽しい旅のような感じです。


ちょっと入って大まかに俯瞰してみると、

片方の部屋は穏やかで物事がとても安定していて平和です。


そこではあまりいろんなことが起こるわけでもなく、
旅する距離もごく短い感じなのです。

それは東京に住んでいて、ディズニーランドにでもゆく感じ

そしてもう一方の部屋はというと、特急列車に乗りながら、
ビュンビュン飛ばしていろんな景色を見ながら、
また体感、体験しながら、

とてもエキサイティングでワクワウする旅です。

けれどのんびりゆったりの旅ではありません。

ごく速いスピードで、世界中を旅して回るような感じです。
そしてちょっとあまりにも速くすべてが起こる感じです。


その両方の部屋の良さがあって、どちらとも
その子は決められないのでした。



そうしたらそのきつねが、ほら、もうひとつの方法、道が

あると示してくれたのは、

その真ん中にある中庸の道でした。

その中庸の道は真っ白で、そこを歩いてゆく足音も白い砂浜につく、
しかもキラキラの足跡なのです。


その子はその3番目の道に魅了され、きつねに聞きます。


子供:「ねぇ、どうしたらそこを選べるんだろう?」

きつね:「それは真ん中にいるということなんだ」

子供:「でもどうやって?」

きつね:「それは実は、どこにもいないっていうことを

「知る」ことなんだ。

あのね、君がどこにもいないということは、

全部にいるということ。
そして全部にいるということは、

どこにもいないということ。


それをわかるために、体験しているというのが、わかるかな?

すべて自分が体験しているんだ。
すべてと遊んでいるんだ。

君はそれほど大きな存在で、クリエイティビティの
本当の大元である宇宙は、君の中でそんな風に
働いているということなんだ。


子供ってそうだよね?
あるときはこの世界にいて、あるときは別の世界にいる。
あっちへ行ったりこっちへ来たり、自由自在だよね。


とらわれがないし、どれが夢でどれが現実でという

区別もないんだ。

だって君らはそう在れるんだから。

子供はただそれを誰にいわれるまでもなく、ただ知っていて
「体験」しているということなんだ。」


子供:「ふーーん」

きつね:「だからね、理屈で縮めないで欲しいんだ。
だってそれはそれは大きなものなんだから。
そんなもので収まりきれないんだ。


理屈はその二つの部屋とひとつの道から、
ひとつを選べというよね。

けれどね、全部!あるんだよ。


そんなことを思い出させるのが、その石なんだ。

これには宇宙の創造のエネルギー、暖炉のような
クリエイティビティの炎があるんだよ。


も内側にあるクリエイティビティを、

自由に解き放ってごらんよ! 
感じるんだ、今君が選んだ世界を!


そしてそれはただひとつではないことも知っておいて。

それを「知っている」というところから眺めることが、
その白い足跡の真ん中の道にいるということなんだ。」・・・



なんだかちょっと禅問答のようで、実はUPするかどうか

ちょっと迷いましたが(笑)

いつもこちらにUPするときには、私のフィルターをかけないで、
そのままということで書かせていただいていますので、

たぶんこれを読んでくださる方には、
なにかしら必要なものがあるのかもしれないと・・・
UPしました♪

子供心、インナーチャイルドとその創造性の炎。

そんな観点から語ってくれた気がします☆



(↑ ここまで引用しました。)



花井 音葉
わたしのブログに来てくださって、ありがとうございます。
愛と光をお贈りします☆
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*


Angelic Bloom 音譜

1年以上

宝石赤 いつもご訪問、ありがとうございます♪ 宝石赤



これは広場のイタリアンカフェ。 
友の買ったばかりの枕が、まるでクリスマスの
ショッピングのよう。(笑)


今、集中的に変容プロセスに向かっているため、

時には意識的に、友人などとの時間を
少なくすることがあったりします。

これはたぶん、個人個人に拠るのでしょうが、
私は自分自身に、たくさんの時間が必要なタイプなので、

ある意味、インテンシブな時には
それがよいように思います。


けれど、ナイシャさんのところでの
インテンシブな変容の旅も、ちょっとだけ
見えてきている感じで、

またまた、良いお天気でもありましたし、
友とのおしゃべりタイム☆



イタリア人のマスターが、チャメッ気を出して
顔を描いてくれた、ラテマキアート。
さらに友人が指を出してきて、お茶目さ×二乗


いつものエスプレッソ・バーの二階で
他には誰もいない貸切状態です。^^
極楽~♪


それから買い物、
そして友人の友人と会いに、カフェをはしご。


二回目のカフェが上の広場のカフェです。


彼女はカナダ人(オリジナルはフィリピン)で
UN(国連)関連で働いているそうです。

ボンは、昔、西ドイツの首都だったからか、
たぶん小さな町にしては、そういう施設が一部、
今でも残っているのかもしれません。


グラウンディングのしっかりしている彼女と、そして友人と、

3人で話した話題は。。。


ドイツ語について。
そしてその学習について。

あるいは、お気に入りの、あるカフェについて。


実は・・・3人ともドイツ人ではないので、

ドイツ語学習はやはり共通の話題。


彼女はなんでも、最近職場の補助制度もあり
ドイツ語コースに通い出して
一応資格試験準備なのだそう。

こういう話題は共通ですから、盛り上がります!


しかも、3人ともがある意味、「教える」ということを
仕事にしていたり、携わったことがあったりで、
即わかることがあり、

初めて話した彼女でしたが、
人柄の良さもあり、
夕べのおしゃべりタイム、楽しみました~♪


私は一人でも結構遊べるタイプですが、

こうして友と語らったり、笑ったりすることと
一人の豊かさがバランスよくあるのが、
やはり一番いいなと思います☆^^



花井 音葉
わたしのブログに来てくださって、ありがとうございます。
愛と光をお贈りします☆
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*


Angelic Bloom 音譜

1年以上

宝石赤 いつもご訪問、ありがとうございます♪ 宝石赤




小枝をカジカジする花。わんわん


先日、庭に出たところ、

うちの花 わんわん がトコトコと、ブルーベリーの鉢のあたりに
直行。

そして地に落ちたブルーベリーを探して
モグモグと食べている様子☆


どうも、コレはおいしいんだな!と
理解したらしく、ひらめき電球
自分から進んで探して食べている模様。


ブルーベリーを最初にあげたときは

その感触があまり好きという分類には、かからなかったらしく、

クンクンしてから、じゃ食べてみるか~という風でしたが、

今は探してまで食べてる風。(笑)


食いしん坊の花、

何でも食べると言ったら、ま、そうなんですけれど・・・(笑)


そしてそれを見ていて、

そんなどうでもいいこと(笑)にも

かわいいなぁ。。。☆と和んでいる自分を発見♪




完璧、ゆるんでます。^^


そして、そうして向ける

優しい視線の、たとえば10分の1でも。。。

自分に いつも向けていることができたなら~・・・



私たちは自分の力で、幸せな状態になることでしょう☆


自分を愛して受け入れていれば、

自分の回りの世界は、より優しい世界になります♪ドキドキ






個人、個人が、そこから出発すれば、

優しさが、自然により大きなところまで波及し、満ちてゆきます☆


そんなことを改めて気づかせてくれる、

自然界仲間の、動物たちにも感謝です☆



花井 音葉
わたしのブログに来てくださって、ありがとうございます。
愛と光をお贈りします☆
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*


Angelic Bloom 音譜

1年以上

宝石赤 いつもご訪問、ありがとうございます♪ 宝石赤




会場の参加者たち。
壇上にバイロン・ケイティさん、そしてスクリーン。



今日は夫とバイロン・ケイティさんの
イブニングトークに参加してきました。


バイロン・ケイティさんは
4つの質問などで有名な、アメリカ人のティーチャー。
まあ、「さとり」の分野のティーチャーなんでしょうか。


偶然見つけて、

予約も要らないので、「ちゃんと入れるのかなぁ~。。。」と
思いつつ、

それなので、特に他の方もお誘いせず、

ただ夫の仕事場から近かったために、
夫を誘って、GO~♪


それにしても・・・

こういうことも、バイロン・ケイティさんのことも
ほぼ何も知らないのに、
お付き合いしてくれるって、なかなか器が大きい夫。

感謝!


***


会場についたのはそんなに時間的には早くなくて、
ほぼ席は埋まっていましたが、二名の席、ちゃんとあって
ちょっとほっ。

どれだけの人が集まるのかしらね。。。と思っていましたが、
会場はほぼ満席。


そしてケイティさん、ご登壇になり、
イメージでのワークをするところから始まって、

そのテーマは「怒り」。


彼女、「今まで怒った経験のある人は~?」


皆さん、「ハーイ!」と手を挙げる。(← きっぱり。笑)


彼女が誘導して、怒りを感じたシーンを再体験してゆくとき、

私は会場の人のそのエネルギーがちょっと不快で・・・


「あらまぁ、ンン??なところに来ちゃったかしら。。。」と
一瞬思い、自動的にピンクの繭の中に自分を入れていました。

私は以前にも、ドイツ人参加者とのWSなど
参加したことがありますが、
結構心地よくないエネルギーを感じることが多かったので、
うわぁ、あれかしら??と思ったのです。(^^;

(*これってたぶん、日本人と欧米の、第3チャクラ主導の文化の
人って、エネルギー構造的に、かなり違うからなのかなぁ。。。と
思っているのですが。)


けれどさすが、バイロン・ケイティさん☆

とてもオーセンティックながら、

登壇された最初の参加者とのワークの後は、

会場全体が、「気づき」と「温かさ」と「笑い」と「つながり」に
包まれていました♪


シンプルに書くと、

人間存在の持つ、いろんな感情のスペクトラムを
すべて感じさせてもらった感じ。


今回の最初の方は、

息子さん(30歳)が犯罪者になってしまって
それが頭から離れなくて苦しんでいるという女性。
(そしてやはり息子さんを心の中でも責めてしまう。)

16歳のときにママになったという女性でした。


このトークのなかで、いろいろAha!があって

やはり行ってよかったです♪流れ星


いつも、私は気になる人がいる場合、
可能ならば、なるべく会える機会に足を伸ばしたり、
直に感じられる機会を持ちます。


そしてバイロン・ケイティさんは、
とっても自然体で、ある意味、フツーの^^
素敵で上品で、感じのよい優しいLadyという感じでした。


もしかしたらバスなどに乗っていて同乗しても、

感じのよい方♪

そんな風に思うだけかもしれません。

けれど、その大きな会場で、自然体で普通に見えることこそ、
普通じゃないところなのかもしれません☆


いろいろと学ばせていただいたことはあるのですが、
(メモ、A4に6枚も取ってきました。)

ここには全部書ききれないので、
またメルマガにでも書いてみます♪


またこちらは、彼女のウェブページで見つけた

Gay (ゲイ)の方とのワークは、
とてもハートウォーミングで、素敵でした。

ご興味のある方は、こちら を♪


***


そしてこちらは、今日のトークのAhaのひとつのシェアです☆ブーケ2


バイロン・ケイティさん、二人の息子さんもいらっしゃるそうですが、

ドイツへと来る前に、2人のお孫さんが
遊びにきていたらしいです。

11歳と12歳。


最初の日、朝部屋を開けて

「今日はすばらしい日よ~!
さあ、ベッドを整えて、そしてシャワーを浴びて
歯を磨いて、そして朝ご飯に降りてきてね!」


彼女いわく、お孫さんたちがそうするだろうとかは
実は思わず、期待していなかったそうです。


そしてお孫さん、朝ご飯に降りてきて、けれどその他のことは
ぜんぜんしていなかったそうです。

そしてケイティさんはささっと、何も言わずやってあげて、


そして次の日

「さあ、今日も素敵な日よ~!
朝ご飯に降りてきてね」


そしたらなんと、ちゃんとベッドを整え
シャワーを浴びて来たそうです。


彼女いわく

「私は彼ら自身がすでに(やらなかったと)知っていることを
わざわざまた繰り返さなかったの。」


大きなAha!!

クリア・ラングエッジ。


確かに・・・

自分に置き換えると、誰かが、私が充分知っていること

たとえば、

「これをしていなかった」

「こんなんでダメだったなぁ・・・」

そういうことについて、わざわざまた持ち出されたら・・・


嫌~な思いがするだけですもんね。
そしてかえってやりたくないと、へそを曲げてしまうかも。(苦笑)


無条件の愛と
コントロールする必要性の手放し、
思考が投影する物語から離れること
エゴは、その小さいままにしておくこと

こんなことを、たくさん学ばせていただきました。


バイロン・ケイティさん、

エゴ・バスターならぬ、

エゴの本来の小ささを見せてくれる、
目を開いてくれる、

ある種の啓蒙?&シェアを
トークを通してしてくださっていると思いました☆


素敵な機会に感謝♪


そして今、エックハルト・トールさんの本を読んでいます。
(彼の名前ってバリバリ、ドイツ名ですよね。)



花井 音葉
わたしのブログに来てくださって、ありがとうございます。
愛と光をお贈りします☆
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*


Angelic Bloom 音譜

Angelic Bloom 

作者:Angelic Bloom

Angelic Bloom 

ハートの *Jewel* オリジナルな宝ものを、美しい花☆のように開いて、毎日の暮らしのなかでスピリチュアリティを表現する♪

7日 02 総合 445 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Angelic Bloomさん新着記事

愛の石..
15日前



過去記事

Angelic Bloomさんへの新着コメント




デュッセルドルフブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ドイツ生活・DER DIE DAS
2位 車屋どっと独kurumaya.deのブログ
3位 ドイツの認定ファイナンシャルアドバイザー山片
4位 ドイツで絵を描きながらあれこれやってみるブログ
5位 まちづくりの恩恵 in ドイツ
6位 美容師 / Blog
7位 心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~
8位 Angelic Bloom 


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?デュッセルドルフでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録