Welcome!

Angelic Bloom 

15日前

今日も来てくださり、ありがとうございます♪

 

あなたの ライフパス・デザイン ナビゲーター

& クリスタル・イニシエイト 花井 音葉です。

 

 

 

 

 

4月満月を迎えましたね♡

 

どのように満月デー、お過ごしになりましたか?

 

 

***

 

 

 

さて、この満月エネルギーで

響いてきたことなどを、マンダラとともにシェアさせていただきますね。

 

 

創らせていただく前に瞑想をしていて浮かんだことは・・・

 

今回はあまり多くはありませんでした。

 

 

なぜか、エネルギーがいつものときより

漠~としていて、

 

流動性のあるもの、

 

潜在的な側面ですごく動いていて、

その中にはうごめいている感じもある、

 

さまざまがある、そう思いました。

 

 

下はメッセージです♪

 

 

*****☆☆☆*****

 

 

世界には美があふれている。

 

桜の美、

桜を大切に愛でる、その人たちの中にある優しさ。

そして一緒に楽しもうと つどるあたたかさ。

 

 

今世界にはさまざまなエネルギーが飛び交い、

そのフォーカスもさまざまだけれど、

 

 

あなたという一人、

 

人類の一人一人が選ぶ光により、

この世界は保たれてゆく。

 

 

一人、そして二人・・・

 

何を選ぶのかによって、

 

美で世界を満たすのか、

あるいはゴミを見続けるのか

 

その心の中から起こっている。

 

 

猶予があるとのんびりせずに、

人任せではない、あなたの内側から始まる。

 

 

Love

 

 

***

 

使った石たちは、

 

アンダーラ

アクアマリン

セレスタイト

クォーツ(アメジストとスモーキークォーツ入り)

ブルートパーズ

ブルーレースアゲート

ターコイス

 

などです。

 

 

☆特にサポートしてくれている存在☆

 

 大天使ハニエル

大天使ウリエル

アバンダンティア

 

 

そしてトーテムアニマルとして、鷲。

 

創っている途中で、大空をゆったり舞う姿を見ました。

 

 

鷲は、

暗闇に光をもたらす力や

祈りを偉大なスピリットへ伝える力などを持つと

考えられているそうです。

 

あるいは、星姉妹の書いていたメッセージでは、

 

「パーソナル・スペース」に関連するとか。

 

 

メッセージは

 

「高次の自分自身から物事を見て、そこにフォーカスすること☆」

 

 

 

このパワフルな月のエネルギーをしっかり受け取り、

 

そしてあなただけのクリエイションへと活かし、

表現してくださいね☆

 

 

 

 

 メールマガジンもどうぞ ◆

気づきのシェアのメルマガを月1くらいの頻度で発行しています。

上をクリックしていただき、お申し込みページよりご購読ください ♡ (無料です)

 

このブログにきてくださりdo、ありがとうございます。

 

18日前

今日も来てくださり、ありがとうございます♪

 

あなたの ライフパス・ナビゲーター

& クリスタル・イニシエイト 花井 音葉です。

 

 

 

 

イエローの花が春に多いのって、

 

解毒と関係してますよね。

春は体の解毒に良い時期。

 

 

そしてイエローは第3チャクラの色で、

個人のパワーの色。

 

 

みなさまはどうですか、

イエローってお好きですか?

 

あるいは身の回りとか洋服に、イエローって

多いですか?

 

 

 

あるいは、オレンジなんかはどうですか?^^

 

オレンジのドレスとか着ます?

 

 

 

 

変な質問から入りましたが、(*^ー^)ノ

 

 

私個人で言いますと、

 

 

上の質問への答えは、

 

 

「ノー」 (〃∇〃)

 

 

 

 

イエロー、オレンジ、

あまり着ないし、特に好きと思う色でもないです。

 

(あ、でも私の知り合いの女性は、お仕事、オペラのコーラスなのですが、

好きな花束は「黄色とかオレンジのものなの~ ♡ 」と言っていました。

 

パフォーマーとかは好きなお色なのかもと思いました。^^)

 

 

 

 

イエロー、オレンジ、

どちらも下位チャクラの色ですよね。

 

 

オレンジ: 第2チャクラ

 

イエロー: 第3チャクラ

 

 

 

 

苦手だけあって、私がここ2年ほどフォーカスしてきた

内なるワークは、

 

 

この、第2チャクラ、第3チャクラにかかわるものです。(ノ´▽`)ノ

 

 

 

古い感情で、ふたして押し込めていたものに

場所をあげて、

そして解してゆくこと ♡

 

 

あるいはパーソナル・パワーを発揮して、

自分の立場での主張をして現実的ポジションを得ること。

 

 

これは内なるところと、

そして対 人関係で生まれますね。

 

 

 

 

スピリチュアルな旅をしていて、

 

高次のエネルギー、聖なるエネルギーに触れることは、

 

のどの乾きの人に、甘露が与えられたように、

すばらしい経験です。ラブラブ

 

 

そしてその受け取ったエネルギーで、現実的に何かを為すとか、

全体的存在として、自分自身を最大限に活かすためにも、

 

高次で受け取られたエネルギーを、

下位、低次でいかに練れたものにして活用してゆくか、

 

 

その循環が生命の中でいつも起きています。

 

 

また、ある期間、より集中するときもあると思います。

 

 

 

私自身はブルーやヴァイオレットに響く性質であるため、

 

オレンジ(ブルーの補色)、イエロー(ヴァイオレットの補色)は

どこか抵抗を感じる色なのですが、

 

 

嫌いな色などを、実はとても必要としていたり、

 

あるいは石でも、どこか嫌いと思う石が有効だったり、

 

好き、響くだけが必要なものではありません。

 

 

 

先日メルマガに書いたのですが、

 

『今、目覚める』ステファン・ボディアン著でも、

 

 

高次で受け取られたエネルギーが下の方へ降りて行き、

 

ある意味、気づきが人生のアートとして生きられてゆく

 

 

そんなことが書いてあり、とっても響きました。

 

 

 

スピリチュアルな道では、上昇する感覚、高みへとゆく感覚だけではなく、

 

下へ降りる感覚もあります。

 

 

 

そしてそれぞれの局面で、参照される知恵も

変わってきます。

 

 

 

そういえば、アメリカのある方が

 

 

「人生で一人の師だけで十分ということはなくて、

成長段階に応じて自然に変わってゆくものよ。」と

 

セッションのときにおっしゃっており、

納得です。

 

 

 

その辺のお話はまた別の機会に♪ラブラブ

 

 

 

このブログにきてくださりdo、ありがとうございます。

 

20日前

今日も来てくださり、ありがとうございます♪

 

クリスタル・イニシエイト 花井 音葉です。

 

 

 

 

ソウル・レトリーバルは、わたしがインカ・トラディションを学んで

ヒーラーコースまで完了したときに、

 

ハワイのビッグママ、エリザベスから教えてもらったことです。

 

 

ソウル・レトリーバルですから

魂を呼び戻すという感じでしょうか。

(レトリーバル:(なくしたものを取り戻すこと)

 

 

 

先日、ある方のブログを読ませていただいて、

 

その方はとっても素敵で能力もずば抜けてある方なんですが、

 

 

トラウマ的な体験の後、自分の魂が自分の座にちゃんといなくて、

ごく小さな部分だけがとどまっている状態ということで

 

その方が受けられたセッションのお話が書いてありました。

(ここからの話題のインカ関係ではありませんでしたが。)

 

 

 

自分本来が100だとして、それが60とか、あるいは10とかだったら・・・

 

 

もちろん、自分の力そのままの発揮が難しくなりますよね。(>_<)

 

 

 

わたしがエリザベスのWSのときに見せてもらったのも、

一緒に参加していた方の、生きた事例もありました。

 

 

インカ・トラディションのWSで、

彼女はどこだったでしょうか、デンマークからだったとおもうんですが、

 

もう、インカはクスコだとか聖地までも行く気満々で

そちらの企画も申し込んでいた参加者でしたが、

 

見た目もとてもおしゃれで可愛い女性でした。

 

 

 

WSではセオリーだけではなくて、実際ペアワークで

いろいろ学んでいったのですが、

 

 

ソウル・レトリーバルという方法もその時、習ったのです。

 

 

インカ・トラディションでは、メッサという、布に巻いた

自分の移動パワースポットというような、

あるいは移動聖壇というようなものを、ワークの時には使い、

 

自然の精霊や天の聖なるエネルギーとともに行います。

 

 

 

そしてそれを生徒同士でやっていて、

 

ふと見ると、その彼女をエリザベスが担当しています。

 

 

あれっ?と思ってみていると、

 

どうもかなりディープなワークになっている模様。(T_T)

 

 

 

そして後で彼女がみなにシェアしてくれたことに拠ると、

 

 

彼女は以前、オーストラリアだったかハワイだったか海で

溺れかけて、そこを若い男性に助けてもらったのだそう。

 

 

でも後で、その助けてくれた男性は?となったときに、

誰も知らない人で、ある意味、ミステリアスな人物で、

忽然と消えてしまったかのようで、

 

彼女は「天使だと思う」というのでした。

 

 

そして助かったとはいえ、その恐怖の体験が彼女の内でトラウマとなって

残っていて、そのときに、彼女の一部が出ていってしまったという

そういうことのようでした。

 

 

そのペアワークの実践で、ペアを組んだ人には手に負えなくて?

エリザベスがやっていたみたいです。

 

 

そしてその後、そのワークが終わっての次の日の彼女を見たら、

様子がほんとにちがうんです!(☆。☆)

 

 

どこがどうしたの?っていう風な、

 

容貌ではないですが、内側の力がみなぎっていて、

 

 

それまでどちらかというとフワフワ~とした人だったのが、

 

底からの自信がみなぎっていて、別の人みたいでした。(☆。☆)

瞳も力強さがぜんぜん違っていて。

 

 

わたしもなんだかしげしげと、「すごく、どこかが変わったね~。」と言って

見てしまいましたが。

 

 

 

話が前に戻って、インカのやり方ではないですが、

ある種のソウル・レトリーバル(魂を呼び戻す)的なセッションを受けた

その女性も、

 

トラウマ的な出来事の後、自分の魂の一部が自分の中にないという、

同じような状況と思いました。

 

 

 

これ、読んでいただいていると、変わったケース、奇異なケースと

聞こえるかもしれませんが・・・

 

たぶんわたしたちにも起こりうることですよね。

 

 

 

実はわたしも、それを自分で感じたこと、ありますよ。

すごく重いものではないですが・・・

 

 

去年、愛犬の花が突然移行した後、

 

やはり魂の抜け殻みたいになりかけて、(´□`。)

 

 

しばらく元気が戻ってこなかったり、食べても味がしなかったり、

 

表面的には大丈夫と思っていたのですが・・・

 

やはりかなりショックで、急だったこともあり、トラウマ的な

体験だったのだと思います。

 

 

 

で、しばらくしてから直感的に、

 

「あ、インカのアレやろう!」とキラキラ

 

自分がヒーラー役も兼ねて自分自身にセッションする形で

やってみたのです。

 

 

わたしの場合、ふと感じたということで、それが必要だったからと

思いますので、自分でさくっとできてよかったと思います。

 

 

 

そして話がまた前後しますが、

エリザベスのWSのとき、わたしはある男性とペアワークをやったのでしたが、

 

 

彼はWS中ずっと、わたしが毎朝会場に着く途端イソイソとやって来て

 

「練習しよう、あれをやってよ。」と言うのです。

まるで待ち構えているかのように、数日へばりついていました。(  ̄っ ̄)

 

 

わたしは内心は、「朝来たそうそう、なんでわたしのところにばかり来て、

やって、やってっていうかねぇ、この人。。。」と思いつつも、

 

そのままやっていたのですが、彼にしたら、珍しい?エネルギーの

ようでした。

 

 

わたしからすると、ドイツの人と組むペアワークは

正直なところ、一般的にはあまり好きではないです。

 

 

 

理由・・・

 

 

なんだか、粗い、荒い。

 

 

***

 

 

ソウル・レトリーバル含め、ヒーリングのテクニックも

いろいろ、それこそきりがなくありますが、

 

 

さっと自分の中にいろんな引き出しがあるのは、

やはりヒーラーとしては、いいことかもしれません。

 

 

 

メニューにはなっていなくても、インカ以外でもさまざまを

学んで来ていますし、

 

今だ好奇心は満ちていて^^、良いものへのアンテナは

常に張ってます~♪

 

 

 

このブログにきてくださりdo、ありがとうございます。

 

21日前

今日も来てくださり、ありがとうございます♪

 

クリスタル・イニシエイト 花井 音葉です。

 

 

 

 

何かを選ぶということ。

 

その影には「何かを選ばないこと」がある。

 

 

なので時に選択することは難しかったり、

悩ましかったりしますね。

 

 

 

先日、ヨガの先生のところのメディテーションに行ってきて、

 

その日はこじんまりと3人だけのコースで、

 

 

着いてすぐ、

 

 

先生が、「ね、Keiko (私)に聞いてみなきゃ!」と言って

 

彼女が考えている、新しいGongの候補二つの中から

どちらにすればいい?と、アドバイスを求めてきたのです。

 

 

 

私・・・じっと聞きながら、

そのエネルギーも感じながら、

 

 

「えっと、たぶんどちらでもないんじゃない?」と伝えました。

 

 

 

そして、こういうの、使えるよと伝えたのは、

 

 

たとえば、片手にA案があるとして、

それを手のひらに乗せて、それからの自分の感じ、エネルギーを

見てゆきます。

 

そして別の案、B案も同じようにしてみます。

 

 

どちらが軽やかでうれしい感じがしたり、自然な喜びがあるか。

 

 

こんな方法でも決めることができます。

 

 

 

あるいは、先生にも言ったのですが、

 

 

「コレ!というものは、自分でもわかるよね。

そして、その場合って迷わないよね。

なので、究極、迷うっていうことは、今じゃないとか、

それじゃないとかもあるのかもよ。」

 

 

 

先生・・・

 

 

 

「そうなのよ~! 実はね、太陽エネルギーのGongがいいなと

おもったんだけど、それ、すっごく高いのよ。」

 

 

やはり自分ではわかっていたんですよね♪

 

 

 

そんな話もしながら、午後の素敵な瞑想タイム、

すごしました。

 

 

そして最後には、先生宅のGongを鳴らしてくれて、

私は途中でウトウトと寝落ち。

 

 

究極の瞑想でした。(^_^)

 

 

このブログにきてくださりdo、ありがとうございます。

 

22日前

今日も来てくださり、ありがとうございます♪

 

クリスタル・イニシエイト 花井 音葉です。

 

 

 

ドイツはボンの旧市街の桜並木。桜

 

 

この桜の時期はたくさんの方が訪れて

にぎわいます。

 

 

この日は、すでにピッカピカの日が続いていたため、

 

見に来る人もすでに落ち着いていて、

また少し曇っていたので、人出は少なめでした。

 

 

私は今年初めて旧市街の桜は見ました。

 

ここのはぼってりと濃厚な桜なんですよね☆

 

 

 

 

 

それぞれの表情もうれしいです。

白っぽい清楚な雰囲気から、濃厚で熱そうな^^雰囲気から。

 

 

***

 

 

さて、桜話題から今日のトピックへ。

 

 

これ、書こうかどうか、ちょっと迷ったのですが、

 

さらっと書いてしまおうかなと。(・・。)ゞ

 

 

って、すごい話題でもなんでもないのですが、

 

最近、こういう話を書いたりするのは、あまりなかったですから。(^_^)

 

 

 

先日、ヨガが終わった後で、参加者の方のお知り合いが

70歳くらいで移行されたということで、

割に急だったようなんですが、

 

その移行された方のために祈りをというお願いがあり、

 

 

先生のアコーディオンの音色と祈りの歌とともに、

私たちも瞑想しながらお祈りしていました。

 

 

私もその中でただ歌へと心を合わせていたのですが、

 

 

その女性の顔とか様子が段々くっきりと見えてきて、

 

まるでそこにいるかのように、顔の雰囲気、髪型

姿形が映ってきて、

 

 

あれま、ずいぶんと鮮明だことと思いながら、

ただシンプルに祈りをささげていました。

 

 

その女性の様子が、落ち着いていて幸せそうでしたし。

 

 

そしてそのプチ儀式が終わって、彼女も本格的に

光へとさらに移行されて、

(すでに光の中だったと思いますが。)

 

 

先生が「(さらに)光へと入っていったよね」などと話しながら、

 

 

私も「そうそう!」ということで、

 

お知り合いの方の生前のお姿の様子などに話が及んだりでした。

 

 

ほんとになんだか和やかだったんですよね~☆

 

 

私は彼女が光へと入られる前の、立たれていたドアの文様みたいな

独特なものがちょっと興味を引きました。

 

それはまるで、彼女の全存在、魂とかエネルギーとか生き様の

集大成が織り成したパターンみたいなものが象徴として表現された

そういう感じで、とても興味深かったです。

 

 

聖幾何学も好きですので、独特のパターンに

なんというかとても響きました。

 

 

 

そして、先生にやはりしていただいた、愛犬花のときの

同じプチ・セレモニーを思い出して、

 

 

ああ、あの時、花を感じて、涙、涙で嗚咽までしている私だったけれど、

 

 

当の花は、途中で女神のような方にリードを持っていただいて、

その方を横からうれしそうに見上げて、子犬のように軽やかに

キャピキャピと光へ向かって喜びで入って行って、

 

私はその姿を後ろから眺めていて・・・

 

 

悲しみはまだありながら、けれどその光景の光へと包まれる花を

祝福する気持ち、エールのような気持ちで、

花の様子がとてもうれしかったです。

 

 

そんなこともまた思い出していました。

 

 

 

この世とあの世。

 

 

そこを超えるとき、悲しみである必要はありません。

その悲しみは、残されたわたしたちの方が感じるものなんでしょうね~。。。

 

 

 

そして今も、たとえばエンジェルの中に生きている花を感じ、

 

エンジェルとして生きている尊い二匹といないオリジナル個性もまた

同時に尊くてとても愛おしくて、

 

 

あるいは私自身に入っている花を感じ・・・

 

 

魂の永遠性を、ふと、何気に、普段の生活の中で、

 

ほっこりするものとして、私は感じています。

 

 

 

このブログにきてくださりdo、ありがとうございます。

 

Angelic Bloom 

作者:Angelic Bloom

Angelic Bloom 

ハートの *Jewel* オリジナルな宝ものを、美しい花☆のように開いて、毎日の暮らしのなかでスピリチュアリティを表現する♪

7日 314 総合 350 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Angelic Bloomさん新着記事



過去記事

Angelic Bloomさんへの新着コメント




デュッセルドルフブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ドイツ&岐阜で(アロマ講座/前世療法/エネルギー療法)Megumi Piel
2位 美容師 / Blog
3位 ドイツ生活・DER DIE DAS
4位 車屋どっと独kurumaya.deのブログ
5位 まちづくりの恩恵 in ドイツ
6位 Sinn Counseling ロゴセラピーによる心理カウンセリング・メンタルヘルス・コーチング in ドイツさんのノート
7位 心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~
8位 ドイツの認定ファイナンシャルアドバイザー山片


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?デュッセルドルフでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録