Welcome!

心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~

1年以上

2014072901


クライアントさんより前世療法のご感想をいただきました。

前世の自分はこんな国のこんな人だったのかも、と
以前から感じるものがあったようなのですが、
いざ誘導させていただくと、別の展開が待っていたのでした。。。

クライアントさんのご了承を得て、
下記にご紹介させていただきます。


「『中世イタリアの修道院』、もしくは『南蛮人が闊歩する安土桃山時代の泉州:堺』!
どちらも重々しいヨーロッパの風情を纏い、憂いを帯びて真摯に祈る私がいるはず。
今となっては何を目的に美保さんのセッションを受けるつもりになったのかすっかり忘れてしまったのですが、過去世が見えるとしたら多分その二つのどちらかだろうと若干の期待を持って臨みました。

ところが、美保さんの声に誘導されて見えてきた世界は ― 突き抜けるような青空の下で咲き誇る菜の花。近くには清らかな小川が流れ、その畔には藁ぶき屋根の水車小屋。 ― 絵に描いたような『THE JAPAN 且つ 田舎』の風景でした。

『いや、いや、いや。。そんなはずは。。』と心のどこかで訝しむ私の声を全く無視してその風景はどんどん広がっていきます。美保さんに問われるままに手元を見ると『かすりの着物』。足元は『わらじ』。
暖かいお日様の光に包まれ、周囲には蝶が飛び交い、空を飛ぶ鳥のさえずりは何とも気持ちがよく。。。私はその中に溶け込んでいきました。

そして、気が付きました。『この風景、どこかでみたことがある。』
小学生の頃のある夜、眠りに落ちる直前に目の前の暗闇に小さな光の点が現れ、その点は急激に広がり一つの風景が見えてきました。その風景に飲み込まれそうになった私は恐怖にかられてあわてて目を開けたのですが、胸の動悸は収まらずしばらくの間布団の中で震えていました。
その時に見た風景が目の前に広がっているのです。
『あぁ、あれはココだったんだ。。』そう思った瞬間に溢れてくる涙々。
そこでの私はキラキラとした元気一杯の10歳位の男の子。
小さいけれど色んな事がわかっているような子でした。
一つの短い人生がありました。

今の私は物事をネガティブではないにせよ、ウェットに考える傾向があります。
憂いを帯びた風景・風情・想いは大好物。
私が考える事は常に若干の湿り気を帯びている(いた?)ような気がします。
しかし、過去世(であろう)男の子に会った後、私の心の中に渦巻いていた『湿り気ベース』の思考・思惑がどうでもよい事のように思えてきました。
憂いは私に安堵感を与えましたが、それと同時に黒い塊のような圧迫感ももたらしていました。
男の子と同化した時に感じた思考は今の私が持ち合わせていないカラッとスッキリとしたもの。
その爽快感は憂いが与えてくれた安堵感の何倍も心地よく、黒い塊のない心の中は空からの光がそのまま差し込んでくるようです。
こんな風に生きて行けたらいいな。。と思いました。

前世療法は今の自分に一番必要な過去世が見えるとのこと。
今回見た世界はセッションの導入時にヨーロッパのお花畑を見ようとする私の意志を押しのけて、半ば強引に目の前に現れてきました。『小学生の時はわかってくれなかったけど、今度こそ気付いて欲しい。伝えたくてたまらない!』そんな感じでした。
男の子の名前まではわかりませんでしたが、夭折した自分ができなかった色々な事をただ単純に体験して欲しいと言う思いと、今生きる私にとって一番大事な『思考の在り方』を教えてくれたように感じています。

実を言うと、帰りの電車の中でも男の子との対話は続いていました。
猛烈な睡魔に襲われ、朦朧とした意識の中で説教(?)されていました。
そして彼は最後にこう言いました。
『大丈夫。心配すんな。俺がずっと側にいてやるから。』
あまりにもませた口調に思わず笑ってしまったけれど、心強くて涙がでました。

とっても不思議だけど、温かい気持ちに満たされた一日。
美保さん、素敵な体験をありがとうございました!

P.S. 今回のセッションで母との関係もわかりました。私は『この人を大切にする!』と決めて生まれてきたようです。心置きなく親孝行をしたいと思います。」



詳細なご体験談をありがとうございます。


前世療法に限らず、年齢退行やその他のヒプノセラピーでも
催眠下で浮かび上がってくる情景は
「入る前」には予測もつかないことがほとんど。

まさに「入って」から、
潜在意識の「見せてくるもの」に委ねることで、
その時の自分に一番必要な気付きや癒しを得ていきます。

前世療法では、一度のセッションでひとつの前世を追体験するので、
その時の自分が一番見る必要のある過去世が現れます。

潜在意識には、優先順位がちゃんと分かっていて、
自分の状態に一番必要でふさわしいものを
その時に理解できる内容にして見せてくれるのです。

例えば、まだ気付きの最中の場合には、
その時その時に理解できる順番に従い見せて行く。
(継続のヒプノセッションの場合などもそうです。)

顕在意識では「自分と向き合う準備ができた」
と思っても、いざ潜在意識に入ってみると
深い部分ではまだ準備ができていないという時には
問題の確執部分がいきなり現れないこともあります。
でも、それでよいのです。

時間をかけて少しずつ向き合い癒すことを
潜在意識が選んでいるのかもしれません。


全てはパーフェクトな流れになっている


クライアントさんの潜在意識を信頼して
日々のセッションに寄り添わせていただいています。

ありがとうございました。





天使いつも応援クリックをありがとうございます。天使
ジモモ フランクフルト


クルーファー美保
~ヒプノセラピーセッション~

・年齢退行療法(トラウマ・インナーチャイルド)
・前世療法
・胎児期退行療法
・分身療法(パーツセラピー)
・グリーフセラピー(悲嘆療法)
・心身緩和セラピー
・リラクセーションセッション(ストレスなど)
・暗示療法(自己啓発・ダイエット・禁煙などの行動修正)
・ソマティックヒーリング(体細胞療法)
・マタニティーセッション

お問合せはinfo☆holistic-health-germany.comまで
☆を@に換えて送って下さい。

1年以上

昨日、「かみさまとのやくそく」
ドイツでの初上映会が無事に行われました。


私自身、上映会を主催するのははじめてのことで、
慣れないながらも、集客・企画・準備・当日のMCまで(!?)・茶話会と
行わせて頂きました。


2014072101



ドイツに居ながらにして日本語で自主上映の映画を観る機会は
なかなかないので、私自身も楽しませていただきました。

上映後の茶話会では、相互交流と感想のシェアを行いました。
ご覧になられた方それぞれに
この映画からのメッセージを受け取られたようです。

ここに、参加された方からの声をご紹介させていただきます。

「今日はどうもありがとうございました。
とても興味深い内容でした。
子供たちに選ばれたことを誇りに思い、また神様からの預かりものということをもっと意識して子育てをしていきたいと思いました。
私がメモした言葉は「自然」と「寄り添うこと」です。
自然とは「自身から湧き出る言葉・感情」という意味です。
「寄り添う」ことについて、映画の中のお母さんも語っていましたが、果たして今まで私が寄り添った言葉をかけていたか。子供たち両方の心に寄り添いたいと思いました。(難題です)
だって、わざわざ選んでくれたんだもん。それに応えることが私に出来る恩返しです。」



今回の上映会は、会場を手配してくれた
私の友人Mさんのサポートがなければ実現不可能でした。

また、上映前の会場へのご案内や
上映後のみなさんへのお飲み物のご案内など、
私一人ではとてもカバーしきれない部分を
参加してくれた仲間たちが、自発的に快く手伝ってくださいました。

上映会にご参加いただいた方の中でも
色々な方へお声をおかけ下さったり、と
ちっぱけな私一人の力では成し遂げられないことを
本当にみなさんのお陰で、このような素晴らしい上映会にしていただき、
主催の立場の私が、大きな愛の輪をいただいてしまいました。

「与える」という言葉は上から目線のような気がして
あまり好きではないのですが、あえて使わせてもらうと

「与えることと受け取ることは、何一つ違わない。全く同じことなのだ。」

という事を、また改めて感じさせて頂いた経験となりました。

様々な面でご協力いただいたみなさま、
お越し下さったみなさん、
今回は無理だったけど来たい、と思って下さったみなさん。
心から感謝します。


本当にどうもありがとうございました!!



2014072102








天使いつも応援クリックをありがとうございます。天使
ジモモ フランクフルト


クルーファー美保
~ヒプノセラピーセッション~

・年齢退行療法(トラウマ・インナーチャイルド)
・前世療法
・胎児期退行療法
・分身療法(パーツセラピー)
・グリーフセラピー(悲嘆療法)
・心身緩和セラピー
・リラクセーションセッション(ストレスなど)
・暗示療法(自己啓発・ダイエット・禁煙などの行動修正)
・ソマティックヒーリング(体細胞療法)
・マタニティーセッション

お問合せはinfo☆holistic-health-germany.comまで
☆を@に換えて送って下さい。


1年以上

2014071701




前世療法の感想をいただきました。
ヒプノセラピーがはじめてのクライアントさんです。
下記より感想をご紹介させていただきます。
(クライアントさんにご了承を得ています。)


「先日はありがとうございました。
本当に未知な体験で、セッションを受ける前は本当に催眠にかかるのかな、ちゃんと見えるかな、見えたとしても、怖いものが見えたらどうしよう、と、とても緊張していたのが嘘みたいに、美保さんの優しい声に導かれて自然に催眠状態に入って、様々な景色が自然に見えてきてびっくりしました!催眠状態なのに、自分の意識がちゃんと残っているのも不思議な感覚でした。
私の場合、白黒映画にほんの少し色がついているかな?くらいのフワッとしたイメージで、顔立ちまでははっきりわかりませんでしたが、見えている人物が自分であること、自分に関係する人達であることがちゃんとわかりました。
面白かったのが、今はこんなにドイツ生活がストレスになっている部分があるのに、前世での自分はドイツで生まれ育った人物だったことです。
小さい頃にドイツの絵本を見てから、自分は絶対ドイツに行くんだ!と何故か思い込んでいたのは、こういうところから来ていたのかもしれませんね。
見えてきたのは、猟をして、作物を自給自足しているような、ナチュラルな生活をしている時代のドイツ。
語った登場人物の名前も、すべてちゃんとドイツ人の名前だったのも驚きでした。
前世では、自分の不注意で息子が足に大怪我を負って、以降片足がずっと不自由になってしまったようです。
これが、今日の私が、よく子供に口癖のように『危ない!!』と言って行動を規制しすぎてしまう性格にどこかで影響していたのかもしれません。
後世、息子も独り立ちし、旦那さんが亡くなってからは家にずっといて、あまり何もせず寂しい人生を送ったようですが、そんな彼女から受け取ったメッセージは、今の私には心響くものでした。
もう一回、一人の人間の人生を最後を迎えるまで体験するのですから、目が覚めた時は本当に生まれ変わった、何か温かいものに包まれた気持ちになりました。

美保さん、今回は貴重な時間をありがとうございました!
心新たに、今までの自分から一歩踏み出せそうです。」


ありがとうございます。

はじめてのヒプノセラピー、しかも前世療法、ということで
最初は少しご心配だったようですね。

セッション前の事前面談にて、
ヒプノセラピーとは、催眠状態とは、前世療法についてなど
十分にご説明させていただきますが、
それでもやはり催眠に入る前には、
自分に本当に前世のイメージが湧いて来るのか
不安
に思われる気持ちはよく分かります。

「ふと浮かんでくるイメージ」
「ふと浮かんでくる感情・感覚」
それらはまぎれもなく潜在意識からのもの。

論理的な思考を持った顕在意識で分析し
頭で考え判断しようとするのは少しの間お休みにして、
潜在意識からのイメージをそのまま受け取り信頼していけば、
誰でもこのように前世の世界へと入っていくのです。

そして、催眠下で浮かぶイメージは本当に千差万別。
映像のようにくっきりはっきりと見える必要もありません。

それでも、そこで起こる出来事、
その時の感情、登場人物の魂、
必要なものはちゃんと感じられます。

今のあなたにこのタイミングで必要なメッセージ」

自分自身が実際に見て感じるからこその
強いメッセージがそこにはあるのですね。

まるで本当に生まれ変わったかのような気持ちになった
というクライアントさん。

これからの毎日がさらにキラキラと輝いていくことでしょうキラキラ

ありがとうございました。





天使いつも応援ありがとうございます。天使
ジモモ フランクフルト


クルーファー美保
~ヒプノセラピーセッション~

・年齢退行療法(トラウマ・インナーチャイルド)
・前世療法
・胎児期退行療法
・分身療法(パーツセラピー)
・グリーフセラピー(悲嘆療法)
・心身緩和セラピー
・リラクセーションセッション(ストレスなど)
・暗示療法(自己啓発・ダイエット・禁煙などの行動修正)
・ソマティックヒーリング(体細胞療法)
・マタニティーセッション

お問合せはinfo☆holistic-health-germany.comまで
☆を@に換えて送って下さい。


1年以上

2014071501



年齢退行催眠の感想をいただきました。

今回のクライアントさんは私の友人でした。

いつも心の底で息子さんへ感じる
原因の分からないある感情について、
その感情はどこからきているのを探るために
年齢退行催眠療法を行いました。

ヒプノセッションの前に事前面談(カウンセリング)にて
いろいろなお話しを伺っていく中で、
この辛い感情・問題の原因となっている過去の出来事へと
時間を戻し退行していくことにしたのですが、
今回はその感情の原因が今世の出来事にあるのか、
もしかすると前世での関係にあるのかがはっきり分からなかったため
今世でも前世でも、どちらへ戻ってもいいような誘導をさせていただきました。

下記よりクライアントさんの感想をご紹介させていただきます。
(クライアントさんには掲載の了承をいただいています)



「私はこれまでに催眠というものを治療の手段としてとらえるとか、催眠というものに関心があるというわけではありませんでした。
今回、セッションをお願いしたのは、友人である美保さんが催眠療法を深く勉強されていくのを間近で見ていて、美保さん自身が変わっていくことに、興味を覚えたからです。
催眠というとメディアで目にした知識しかない私にとって、信頼のおける方にお願いできるのも魅力だと思ったからです。
勿論、知っている方だからこそ、自分の全てを見せるのが嫌だ、と考えられる方もいらっしゃるかもしれませんんが。。。

潜在意識や催眠療法がどういうものなのかをゆったりした雰囲気の中で御説明いただき、その後、自分の中での悩みなどをお話していく中で、具体的なセッションの流れを教えていただきました。
私の中にずっとあった充分なことをしてこれなかったような息子への申し訳ない気持ち、後悔のような気持ちについて、現在の息子との関係の中で見つめていくこととなりました。

催眠状態でも自分の意識はあるのですが、自分の中に浮かぶイメージに集中することで、私の中で後悔、申し訳なさの原因となっていた場面が現れました。
そして、美保さんの穏やかな声に導かれて、そのときの自分、また息子の立場から状況を見つめていきました。徐々に、私の中にあった「後悔や申し訳ない」気持ちがすこしずづ癒されていくのを意識しつつ、そこから更に息子と一体になった瞬間の穏やかな気持ちは顕在意識なのかそうではないのか、とても不思議な温かい感覚でした。

催眠から戻ると、心臓や内臓の辺りに溜まっていた塊のような重みが消え、まさに重荷が取れたことを自覚しました。

セッションから数日経ちますが、思春期前の難しい息子に対する思いが変わったような気がしています。今まで持っていた愛情、それよりもっと深いところで結ばれている絆のようなものを感じられるようになった、と思います。私自身の気持ちが落ち着いたのかもしれません。

人間一人一人の無限の可能性を科学が証明できないように、催眠療法も科学では証明することの出来ない自然治癒力を秘めているのだな、と実感できる経験となりました。
どうもありがとうございました。」




ありがとうございます。



私は実はかなり涙もろく、
自分がセッションを受けるときや、
ヒプノの講座でデモンストレーションのセッションを見てるときには
めちゃめちゃ泣いてしまいます。

けれども、クライアントさんとのセッション中に
実際に泣くということはありません。

それは、不思議な感覚なのですが
自分自分も潜在意識に入り、クライアントさんの見ている光景を感じつつ
セラピストとして誘導しながらも、
ただただ黒子のようにニュートラルに寄り添う、
といった感覚でセッションを進めているからかもしれません。


でも、、、今回のセッションは
涙が溢れてしまい、鼻水を抑えながらのセッションとなってしまいましたガーン

セッションの終盤で、
幸せな愛に溢れるキラキラした家族の姿が、
私の潜在意識にもありありと浮かんできて、
友人の一人として悦びと祝福の涙が溢れてしまったのです。

セラピストとしてこれがよい態度なのかどうかは分かりませんが
こんなこともあるよね、と思います。


癒しの旅に寄り添わせて頂き
心から感謝しています。



天使いつも応援ありがとうございます。天使
ジモモ フランクフルト


クルーファー美保
~ヒプノセラピーセッション~

・年齢退行療法(トラウマ・インナーチャイルド)
・前世療法
・胎児期退行療法
・グリーフセラピー(悲嘆療法)
・心身緩和セラピー
・リラクセーションセッション(ストレスなど)
・暗示療法(自己啓発・ダイエット・禁煙などの行動修正)
・ソマティックヒーリング(体細胞療法)
・マタニティーセッション

お問合せはinfo☆holistic-health-germany.comまで
☆を@に換えて送って下さい。





1年以上

投稿写真

ドイツは良質のオーガニック化粧品が
種類豊富でリーズナブルな価格で買える。

これまでいくつかのメーカーを試したけど
最近また新しいシリーズを試してみたくなった。

オーガニックコスメを扱う
商品知識豊富なお店で、
説明とお試しをいただいて
気になったのはこの2社。

ボーリンドは使ったことあるけど、
このシリーズは初めて。
アクアネーチャーというのかな?

ドイツのカラッとした夏に良さそう。
ボーリンドは使用方法など
ケミカル系コスメからの乗り換えに
とっつきやすい部分もある。

そしてLunasolという面白いメーカーに出会った。
中世錬金術のスパゲリックという方法で
製造しているらしい。
太陽や月の天体の動きに合わせて、
どっち方向に何回混ぜる、などと決まっているらしい。
これによって、薬草の最大限のエネルギーを
引き出すんだとか。。。面白そう!

試してから、どっちにするか決めよっと。




心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~

作者:HolisticTherapistMiho

心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~

無理しすぎていませんか?
がんばりすぎていませんか?
自分のこと、いたわってあげていますか?
ドイツの認定ホリスティック栄養アドバイザーで、ヒプノセラピストのMihoが、ホリスティックな視点から体・心・魂の健康について考察していきます。自然療法の国ドイツならではの生活もお届けします。

7日 14 総合 462 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



HolisticTherapistMihoさん新着記事



過去記事

HolisticTherapistMihoさんへの新着コメント




デュッセルドルフブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ドイツ生活・DER DIE DAS
2位 ドイツ&岐阜で(アロマ講座/前世療法/エネルギー療法)Megumi Piel
3位 ドイツの認定ファイナンシャルアドバイザー山片
4位 ドイツで絵を描きながらあれこれやってみるブログ
5位 まちづくりの恩恵 in ドイツ
6位 車屋どっと独kurumaya.deのブログ
7位 Sinn Counseling ロゴセラピーによる心理カウンセリング・メンタルヘルス・コーチング in ドイツさんのノート
8位 心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?デュッセルドルフでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録