Welcome!

Angelic Bloom 

リストに戻る

83日前

心と魂にちょうどフィットする 全体的ないやしをあなたに

 

いやしデザイナー 花井 音葉です。

 

 

 

 

あなたはどんな映画を観ますか?

 

邦画? 洋画?

 

 

私は洋画の方が圧倒的に入手しやすいですので、

ほとんど洋画です。

 

 

そしてフランス映画が大好き♪ドキドキ

 

 

私はドイツに住んでいますが、

 

近くの映画館では一年のある時期、

 

フランス映画週間があり、

とてもいい映画を上演しています。

 

 

 

最近、続けてフランス女優さん、

 

Isabelle Huppert さんのものを観ていました。

 

 

 

彼女って、なんだかすごいです!

 

 

確か実年齢が64とかだったと思うのですが、

 

いまだに難しい役どころに果敢に挑戦しているイメージです。

 

 

 

美人ですし、かなり昔の映画

 

マダム・ボヴァリーの主演でも、

 

 

美しくも、なんというのか、歯車が狂ったというのか、

自分に合う場を見つけることができなかった時代とか女性、

 

その不幸もあると思うのですが、

 

 

ある意味、自分軸がなかった女性を印象的に演じていました。

 

 

せっかくの美貌に恵まれ、人生で手に入れたものもあるのに、

結局失くしてしまい、それが周囲にも及ぶような生き方になった女性。

 

 

その姿を、美しさを際立たせて演じていました。

 

 

 

それから今はかなりお年も重ねられたと思うのですが、

 

やはり今でも美人。

 

そして知的。

 

 

 

そしてこれが彼女のちょっとスペシャルなところだと思うのですが、

 

そのクラシックな美しさの奥にある、

 

アヴァンギャルドな激しさが、ピリッと効いて

私は個性的で素敵だなと思います。

 

 

 

観たフランス映画、たまたまかもしれませんが、

 

彼女演じる女性は、マダム・ボヴァリーとぜんぜん違い、

 

自分軸ありすぎ~!(笑)と感じる女性。(;^_^A

 

 

専門職のキャリアもあり、家庭もあるけれど、

そこに埋没するのではなく、

 

自分は自分なのよ、それだけ!という

きっぱり感がある女性。

 

 

もちろんそれでも、子供がいたり、孫が生まれたりと、

いろんな生活シーンの中に人生があるわけですけれど。

 

 

関係性でも、ご主人が

 

「他の女性ができたんだ・・・」と告白したときも、

 

 

感情的に泣くでなし、

 

非難を浴びせるでもなし。

 

 

淡々として入るんですよね~。。。(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

 

 

私がまだ20代、30代の頃にフランス映画を観たときは、

 

なんだか変~と思い、ぜんぜん響きませんでした。

 

 

表現されている感情も、自分のものと重ならないというか、

「別物」感が強かったですが、

 

 

今はそれが大好物なんですよね♪

 

 

 

ドイツに住んで、いわゆるヨーロッパ人というものに対して、

どこか馴染んでいるのかもしれません。

 

 

フランス映画は今は大好きですし☆

 

映画から文化や人の話ですが、

 

 

ヨーロッパ人ってやはり、

 

第3チャクラが発達していて、「個人」が核にしっかりあるんですよね。

 

そこから、ではいかにつながれるか?という実践が発達してきている。

 

(社会ですから、一人では生きられませんからね。仕方なしでも。)

 

 

 

ですので、「火」「風」のエネルギーが強くて、

 

論理的な帰結だとか、自己主張だとか、エゴの欲求だとか、

 

そういうものを見据えながら、

どこかそういう「動物」をいかに馴らして生きるか?

 

みたいなところがあるように思うのです。

 

 

 

方や日本だと、

 

第2とか、第4とかでしょうかね~。。。

 

もっと「水」の要素が強くて、「感情」が大きな役割を果たす。

 

 

 

表のところで理知的に振舞っていても、

 

奥にある感情が実は手綱を握っている。

 

 

そういう印象があります。

 

 

 

昔ぜんぜん共感できなかった、

 

どこか「乾いている」ように思えたやり取りの中にある、

 

人間として生きる哀しさとか、強さとか・・・

 

 

そういうものを、愛おしいなと思って今観ている自分がいます。

 

 

 

私もフュージョン化しているというか、

 

どちらもわかるなぁ・・・というところにいる気がします。

 

 


その良いところは、

文化で規定されているものの強制力から
少し距離をおいて眺められる

ニュートラルに眺めることができやすいことです。



この面は、私のお仕事でも自然に活きています☆



人間の悩みの源泉って・・・

何かにはまっっているというか、

閉塞感があって逃れられないところにいると思うことも大ですね。



けれど、文化と場が変われば、

たいして大切なことでもないのかも?!という側面もあり、

がんじがらめの枠が、より柔軟なものになります。



この良い点は、チャレンジと裏表ですけれどね~。。。

やはり咀嚼することが、自然多いですから。

 

 

 

それにしても・・・

 

 

私は女性の生き方に、今でも、いつでも

興味しんしんなんですよね~ ♡ 

 

 

映画を通してもたくさん学べますね♪

 

 

 

 

 

エネルギーワーク × 寄り添い心 ライフコーチング

♡ あなただけのオーダーメイド・セッション ♡

 

Angelic Bloom 

作者:Angelic Bloom

Angelic Bloom 

ハートの *Jewel* オリジナルな宝ものを、美しい花☆のように開いて、毎日の暮らしのなかでスピリチュアリティを表現する♪

7日 23 総合 417 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Angelic Bloomさん新着記事



過去記事

Angelic Bloomさんへの新着コメント




デュッセルドルフブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ドイツの認定ファイナンシャルアドバイザー山片
2位 車屋どっと独kurumaya.deのブログ
3位 ドイツで絵を描きながらあれこれやってみるブログ
4位 美容師 / Blog
5位 Angelic Bloom 
6位 まちづくりの恩恵 in ドイツ
7位 ドイツ生活・DER DIE DAS
8位 心と体のホリスティックセラピー  ~健康って何だろう?~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?デュッセルドルフでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録